40代からの膣引き締め、膣縮小 女性器のお悩みを あなたの主治医が解決します

膣引き締めや膣縮小、膣トレなど膣ゆるみ改善のためのノウハウ

女性器のお悩みを専門医が解決します » 自分でできる膣ゆるみチェックから膣トレ » 膣ゆるみセルフチェック

膣ゆるみセルフチェック

膣ゆるみセルフチェックとは

膣のゆるみをまずは自分でチェックしたい人にぜひやってほしいセルフチェックを紹介します。

膣がゆるむと、下記リストのようないくつかの変化に気づきます。この変化は膣のゆるみに悩んでいる人に共通して見られるものです。思い当たるものが多い人やもっと正確な状態を知りたい人は、専門のクリニックで検査を受けましょう。

膣ゆるみセルフチェック

番号 チェック項目 詳細
1 出産経験がある 妊娠出産で骨盤底筋が伸びて戻らない、または会陰切開後の治りが悪いなど。
2 尿漏れがある 骨盤底筋の働きが落ちているために、尿道や尿道口がしっかり閉じない。
3 トイレで尿を途中で止められない 骨盤底筋の力が衰えると、自分の意思で尿道口をきゅっと閉めることができない。
4 尿意をもよおすと我慢ができない 尿意をもよおしてから出るまでの間、尿道口をしっかり閉じる力が弱い。
5 お腹が出ていて肥満体型である 脂肪が骨盤底筋を押して伸びてしまい、伸縮がうまくいかなくなる。
6 セックスのときに膣を締められない 意識的に膣を絞めようとしても、筋肉の力が弱くなり締めることができない。
7 セックスの最中にコンドームがはずれかけた パートナーに刺激が足りず、挿入しているのにペニスが小さくなって外れかけてしまうことがある。
8 セックスの最中に空気が入って音がする 膣の入口がしっかり締まらず、一緒に空気が入っておならのような音がすることがある。
9 セックスの最中、膣とペニスとの密着度が低くなった気がする 膣がペニスを締める力が弛んでいると、刺激不足でペニスがだんだん小さくなってしまうことがある。
10 入浴後にお湯漏れがある 膣の入口がゆるみ、入浴時に膣内にお湯が入ってしまう。
11 タンポン使用時に経血が漏れることがある タンポンがゆるんだ膣内で密着せず、隙間ができていることが考えられます。

尿漏れセルフチェック

膣のゆるみチェック項目を見ると、膣のゆるみと尿漏れには大きな関連があることがわかります。そこで、関連して尿漏れチェックもしてみましょう。

番号 チェック項目 詳細
1 くしゃみや咳などで尿漏れする 不意にお腹に力が入ると尿漏れする。
2 立ち上がるときや運動の際に尿漏れする 不意に下腹部に力が入ると尿漏れする。
3 出産してから尿漏れが気になるようになった 出産に伴って膣やその周辺の締まりが悪い。
4 トイレに間に合わなかったことがある 尿意をガマンしていて尿道の出口をしっかり締められず漏れ出てしまう。
5 尿意がなくても漏れてしまう 尿意を感じる前に膀胱にたまった尿が漏れ出てしまう。
6 おしっこに勢いがなく時間がかかる 尿が出終わるまでの時間が長い。

年齢による膣の変化を知ろう

女性に限らず、年齢とともに体は変化していくもの。ここでは、年齢ごとの膣の変化について解説します。

年代 詳細
10代 おりものはほとんど見られない時期。初潮に向けてホルモンの分泌が活発になり、おりものの分泌が始まります。
20代 ホルモンの生成がもっとも高く、性生活が活発な年代なので、感染症のリスクも高い時期。白や透明のおりものを分泌して、外部から侵入する細菌を洗い流す自浄作用も活発です。婦人科検診を受けるのを習慣にしましょう。
30代 ホルモンの変化などに伴い、小陰唇が黒ずんできます。20代に比べて膣や陰部の臭いがやや強くなります。出産した人は一時的に膣がややゆるむものの、通常は自然に戻ります。
40代 閉経に向けてエストロゲンの分泌が減少し始め、膣内は乾燥や萎縮などが見られるようになります。性交痛に加えて、分泌物やかゆみの増加、感染症のリスク上昇などが見られ、膣と陰部の臭いを強く感じやすくなります。性交渉で血流を高めることにより、膣の健康維持が望めます。
50代以上 閉経に伴い更年期の症状が出てくる人が増加します。膣や外陰部の萎縮や膣内環境の変化で分泌物も減少し、感染のリスクが高まります。

このように文字にしてみると、年代によって膣には変化が起こることがわかります。ただ、自分の眼ではなかなか判断できないことも多いでしょう。心配な場合には、ぜひクリニックを受診することをおすすめします。専門家の目で見れば、異常なのかそうでないのかの判断ができますし、クリニックには膣圧計という測定機器がありますので、膣のゆるみの度合いが具体的にわかります。恥ずかしがらずに自分の体の異常を確かめる手段だと考えて、一度受けてみてはいかがでしょうか。

婦人科形成専門クリニック「みどり美容クリニック」の無料カウンセリングを受けてみる

女性器のお悩みを
専門医に
相談してみた