40代からの膣引き締め、膣縮小 女性器のお悩みを あなたの主治医が解決します

膣引き締めや膣縮小、膣トレなど膣ゆるみ改善のためのノウハウ

女性器のお悩みを専門医が解決します » 女性器のお悩みを解決する婦人科形成とは » 小陰唇を小さくしたい

小陰唇を小さくしたい

小陰唇の悩みとは

小陰唇とは、大陰唇の内側にあるヒダのことで、ちょうど尿道の出口と膣の入口の左右にあり、クリトリスから繋がって伸びていることがあります。
小陰唇は大陰唇と同様に、尿道口や膣口を保護する働きを持ち、人によってその大きさが異なるので、中には大陰唇をはみ出すほど大きい人もいます。
異常というわけではありませんが、小陰唇が大きすぎることで、下着やパンツなどを着用する際に擦れたりして違和感がある人や、自転車に乗るときなど局部的に股間を圧迫するような状態の際に、痛みを感じる人もいます。

一般的なサイズは、鏡の前に立った時に、大陰唇から少し見えるくらいとされており、片方、あるいは両方がはみ出していたら、通常より大きいと考えるとわかりやすいでしょう。このような状態を小陰唇肥大といい、大きさだけでなくいびつな形をしていたり、一部分が不自然な形になっているケースもあります。
小陰唇肥大は、徐々に大きく伸びて広がってしまうだけでなく、黒ずみが目立つようになったり、汚れがたまり臭いの原因となったりするので、悩む女性も多くいます。

お悩み相談~片方が大きく時々ひどく痒い~

彼との旅行も心配な20代・女性

私は美容師をしていますが、もともと片側の小陰唇がはみ出していて、時々耐えられないほど痒くなることがあります。立ち仕事なうえ、お客様相手なので掻くわけにもいかず、とても悩んでいます。さらに、彼との旅行も予定しているので、その際の性行為も心配です。手術にも不安はありますが、なんとか旅行までに、きれいになって出かけたいです。

考えられる施術法

施術法 詳細 料金
小陰唇縮小手術 一般的には、メスを使って外科的に小陰唇の形を整えて縫合する手術です。
麻酔下で行い、溶ける糸を使いますので日帰りで可能です。
250,000円程度
レーザー手術:350,000円程度

クリニックによってはレーザーを使って切開する手法を用いるところもあります。レーザーなら出血もほとんどなく負担の少ない手術が可能です。ただし、高いスキルが要求されますので、しっかりカウンセリングを受けて信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

小陰唇の悩みをみどり美容クリニックに無料相談する

女性器のお悩みを
専門医に
相談してみた