40代からの膣引き締め、膣縮小 女性器のお悩みを あなたの主治医が解決します

膣引き締めや膣縮小、膣トレなど膣ゆるみ改善のためのノウハウ

女性器のお悩みを専門医が解決します » 女性器のお悩みを解決する婦人科形成とは » あそこの黒ずみをキレイにしたい

あそこの黒ずみをキレイにしたい

あそこの黒ずみの原因とは

あそこ、つまりデリケートゾーンの黒ずみや色素沈着を改善したいと悩む女性に、黒ずみ解消の施術法を紹介します。

デリケートゾーンは専門的には陰部ともよばれます。ここは特に多いのが黒ずみが気になるという悩みでしょう。他人と比較することもできず一人で悩んでいる人も多いと思います。
黒ずみの多くは色素沈着によって起こります。陰部は色素沈着が起こりやすい場所で、合わないナプキンを使い続けることによるかぶれで色素沈着が起こることもあります。また、実際にはそのようなことはないのですが、性交渉が多いほど黒くなると言われているため、遊んでいるといった印象を持たれる、という不安から、若い女性が黒ずみをなんとかしたいと悩んで相談に来る場合が見受けられます。

黒ずみの原因は、このような色素沈着以外にも、自分で脱毛処理をしたために毛根が残って、その黒い色が透けて見えるために黒っぽくみえていることもあるようです。
まずは、何が原因で黒ずんでいるのかを確認することが必要です。

お悩み相談~黒ずんでいて彼に見られたくない~

遊んでいると思われたくない20代・女性

私は大学生で恋愛経験もそれほどありません。それなのに、あそこが黒ずんでいるのが数年前からの悩みでした。よく黒ずんでいるのは遊んでいるからと耳にするので、大好きな彼に見られるのが怖くてずっと避けているのですが、このままでは嫌われそうで悩んでいます。この黒ずみをなんとかしてきれいにする方法があるのでしょうか。婦人科に行ったこともなく、相談する勇気もありません。

考えられる黒ずみの施術法

陰部の黒ずみは、2つのタイプに分かれています。それぞれに合った施術を解説します。

自己脱毛が原因の場合

施術法 詳細 料金
医療脱毛 自分で抜いたり剃ったりして毛根が残り、その色が透けて見えて黒っぽく見えることがあります。その場合には、医療脱毛などをおすすめします。医療脱毛で毛根まできちんと脱毛をすることで、黒っぽい色は解消されます。 15,000円~

色素沈着が原因の場合

施術法 詳細 料金
塗り薬 美白効果のある塗り薬を朝晩塗りこみます。これは、色素沈着の原因であるメラニンの生成を抑える効果のあるもので、即効性はないものの少しずつ薄くなっていきます。 7,000円~
大陰唇
または
小陰唇縮小術
大陰唇や小陰唇の黒ずんでいる部分を取り除く治療法です。 250,000円~
レーザー治療 陰部専用のパルスを使ったレーザーにより、メスを使わず大陰唇や小陰唇の黒ずみを除去します。 1回 98,000円~

また、施術以外にも、そもそも色素沈着の原因となった合わないナプキンや下着の使用をやめるなど、陰部に刺激となるものを排除することで、少しずつ肌のターンオーバーにより黒ずみが薄くなっていきます。

このように黒ずみに対する施術にはさまざまな方法がありますが、重要なことは原因を正しく見極めること。
そのためには、カウンセリングに力を入れているクリニックがおすすめです。自分の状態に最適な方法を提案してくれるクリニックを見つけることで、8割がた治療はうまくいったと考えてもいいでしょう。カウンセリングに関する情報が充実しているかはどうかは、熟練の眼と技術と信頼性を持ったクリニック探しの目安となるはずです。

あそこの黒ずみの悩みをみどり美容クリニックに無料相談する

女性器のお悩みを
専門医に
相談してみた